【後編】Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた【ラジオ&ウォークマン編】

【後編】Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた【ラジオ&ウォークマン編】

【前編】 Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた 【root化編】
【中編】 Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた 【日本語フォントインストール編】

FMラジオを日本周波数に対応させる

「Tipo」は海外モデルなのでそのままでは日本のラジオを正常に受信しません。
これに関してはこちらのサイトを丸々参考にさせていただきました。
Xperia mini用の設定として記事がありましたが、「Tipo」でも問題なく動作しました。Xperiaに共通で使えるかもしれませんね。

Xperia miniのFMラジオを日本の周波数対応にしてみた:Dream Seed

内容としましては、

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 
<settings version="1"> 
    <setting key="frequency-band" runtime="false">Japanese</setting> 
    <setting key="frequency-least-step" runtime="false">100</setting> 
</settings>

という内容だけのファイルを「custom_settings.xml」という名前で保存します。
「/system/etc/customization/settings/com/sonyericsson」まで移動して、「fmradio」というフォルダを作ります。
その中に「custom_settings.xml」をコピペして、「パーミッションを644」にします。
これだけでOKでした。発見する人はすごいですね。

本命。WALKMANアプリ(紫)をインストール

root化した理由のほとんどはこの「WALKMANアプリ」を使いたかったからです。現在「ipod touch」を使っているのですが、音質に関してはやっぱりウォークマンが好きです。良い音・悪い音というのではなく、イコライザーの調整が細かく効くので好みの音に持っていきやすい所がいいですね。

※「WALKMANアプリ」をインストールすると、プリインストールされている「ミュージックアプリ」が置き換えられてしまいますので元に戻したい場合はファイルを上書きせず保管しておくか、「PC Companion」での初期化が必要です。
「Titanium Backup」でもプリインストールアプリは設定のみで、本体をバックアップはできなかったような気がします。

「WALKMANアプリ」には「青」と「紫」があります。アイコンの色からそう呼ばれているようですが「紫」の方が新しいバージョンとなります。
はじめ「青」をインストールしてみたのですが「イコライザー」をうまく動かすことができなかったため、「紫」にすることにしました。
やり方は開発フォーラムに細かく記載されていました。

Purple walkman for tipo – xda-developers
リンク切れの場合はこちらからどうぞ

作業はフォントのインストールと全く同じで「ESファイルエクスプローラー」を使って、「system」下のフォルダにコピペして「パーミッション」を変更するだけです。
内容は英語が苦手な私でも分かるほど簡単なのですが、一応日本語で解説します。
まずは上記ページの「1. Extract download files http://db.tt/0UgmOFwo」のリンクからファイルをダウンロードしておきましょう。

1:ダウンロードした「Purple Walkman.zip」を解凍。
2:解凍すると「Media apps for Xperia tipo」というフォルダができるので中の、
・Semcmusic.apk
・SoundEnhancement.apk
・SemcMusicVisualizer.apk
・SemcMetadataCleanup.apk
の4つのファイルを「/system/app」にコピペ。
※「apk」ファイルはタップするとインストールが始まりますがコピペだけでOK。
3:4つのファイルの「パーミッション」を「644」に設定。

4:「com.sonyericsson.colorextraction.xml」を「/system/etc/permissions」にコピペだけ。

5:「com.sonyericsson.colorextraction_impl.jar」を「/system/framework」にコピペして、「パーミッション644」。

6:再起動。
7:再起動後・・・設定 > 音設定 > サウンド効果 > 「音拡張設定」を選択。
これでイコライザーが使えるようになります。

140303_01

アプリ内に「紫アイコン」が輝いていれば成功です。

140303_02

バージョンは「5.0.A.D.28」でした。
意外とアプリのインストールより対応するバージョンを探すのが大変だったりします。 動作も問題ありません。音も一手間かけた分、良いように感じます(ぷらしーぼ)。

140303_03

待望の「イコライザー」もきちんと動作します。やはり評判通り音質は今まで使ったアプリの中で一番ですね!
「ビジュアライザー」は「青」バージョンでした。バッテリーが消耗しそうなので使うことはないですが、こういうのは動作するということが大事なのですw。
次は可能なら「WALKMANウィジェット」を入れたいなと思います。
「Tipo」はお手頃価格でサイズも小さいので、容量の大きいSDカードを使って「ウォークマン」として使うのもいいかもしれませんね。
もし「我も」と、チャレンジする場合は文鎮覚悟で、すべて自己責任で行ってくださいね。

No tags for this post.