【スマートウォッチ】FOSSIL Q EXPLORISTを入手【フォッシル】

【スマートウォッチ】FOSSIL Q EXPLORISTを入手【フォッシル】

FOSSIL Q EXPLORISTがやってきた

なんとフォッシルのスマートウォッチ「FOSSIL Q EXPLORIST」を誕生日プレゼントとしていただきました!
以前からスマートウォッチは欲しかったのですが、いくつか好みに合わない部分があり購入を見送っていました。ひとつは丸型液晶のモデルが好みであったこと。アンドロイドユーザーなのでアップルウォッチは候補外なのですが、角型モデルは極小スマートフォンみたいであまり好みではありませんでした。角型モデルの代表はZenwatch2やPebbleなどですね。以前「moto360」をみた時に、丸型液晶がかっこいい!と思い、それ以来丸型のスマートウォッチがほしいなと憧れていました。

しかし丸型液晶のモデルは液晶の一部がセンサーのため欠けているものが多く、惜しいと思っていました。
丸型液晶のスマートウォッチを色々探していた時にフォッシルの「Q MARSHAL」を見つけ、「これが一番かっこいいけど、やっぱり液晶が欠けてる」と購入を見送っており、その後フォッシルのスマートウォッチが第3世代になり液晶の欠けが無くなり完全な丸型液晶になったことで、「いつか欲しい」と思っていたところプレゼントとしていただき久々のブログ更新となりました(笑)。

シンプルだけどフォッシルらしいデザイン

モデルは「FOSSIL Q EXPLORIST」のシルバーのブレスモデルです。レザーバンドのモデルより価格は上がってしまうのですが、ブレス単体は別売りしていないとのことでブレスモデルをいただいてしまいました。レザーやシリコンバンドはフォッシルで別売しており、その他22mmの汎用バンドを取り付けることも可能です。
ケースやブレスは非常にシンプルで他のブランドでもありそうなデザインなのですがフェイスのデザインが非常にフォッシルらしく、画面をONにすると一気に「フォッシルだなー」と感じるところはさすがだと思います。ケースやブレスの質感は非常に高いですね。

あとちょっと嬉しかったのが時計用の「缶ケース」を付けてくれたことです。久しぶりのフォッシルの時計だったのですが、20年くらい前(学生時代w)にフォッシルの時計を買ったときも「缶ケース」を付けてくれて、その今でも変わらないスタイルに懐かしさも感じました。
ブレスモデルは「シルバー」「グレー(チタンみたいなカラーです)」「ゴールド(少し薄めの品のいいゴールドです)」の3色あり全部試着したところ、意外に「シルバー」が一番映えました。冬服ですとグレーは服と馴染んでしまい、ゴールドは肌の色と馴染んでしまい意外とどちらも時計が目立たなかったです。(せっかくなので時計に目立ってほしいですw)

いきなりトラブル、設定が完了しない!

ウキウキと初期設定をしようかと思ったのですが、いきなりのトラブルです。設定途中で「スマートフォンで設定を続けてください」となったまま先に進めなくなりました。
調べてみると「googleplay 開発者サービス」が悪さをしている模様。一旦「FOSSIL Q EXPLORIST」を初期化し、「android wear」アプリと「googleplay 開発者サービス」をアンインストールして再度それぞれをインストールして設定を進めると完了しました。

Advertisement

スマートウォッチの活用法

しばらく使ってみて自分なりの使い方が分かってきました。スマートウォッチは色々な機能を利用でき、ついアレコレといじってしまうのですが問題はやはりバッテリーです。「FOSSIL Q EXPLORIST」はバッテリーの持ちがいい方なのですが、イジリ倒しているとみるみるバッテリーが減っていきます。バッテリーを気にせず使用するためのコツとしては、やはり時計として割り切ることかと思います。
個人的な設定としましては、

  • 明るさの調整を2に。
    1でも大丈夫ですが、やはり明るい場所では2くらいがちょうどいいです。
  • 常に画面をON。
    時計として使うにはやはり常に時間が表示されていてほしいです。
  • 傾けて画面をONは使わない。
    意図しない動作でも画面がしょっちゅうONされるので、常に画面をONだけ方が省電力です。
  • Wi-fiはOFFに。
    バッテリーの持ちが良くなる、気がします。
  • 基本はあくまで時計。
    通知のみ受取り、操作はスマホ側ですることでバッテリーの減りを抑えることができます。

スマートウォッチで操作するのではなく通知のみ受け取れる時計として割り切って使うと、バッテリーを意識せず気軽に使うことができると思います。体感として1日は余裕で、帰宅後電源をOFFにすれば2日持たすこともできます。最大24時間の駆動とされているので、上記の使い方ですと1日10時間前後は動作させられる感じですね。

スマートウォッチは男のロマン

スマートウォッチは非常に多機能で素晴らしいツールだと思いますが「全部の機能を使うのか?」と言われればあまり使わないのが実際かと思います。
しかしこういうツールは使うんじゃなく、出来ることが重要なのです(笑)。男子は昔からスパイウォッチや秘密道具に憧れたものなんです!個人的には「マイノリティ・リポート」という映画でトム・クルーズがスマートウォッチ的なものを着けていて、「うぉー、かっこいい!」と思ったのが一番のキッカケかもしれません。
(ちなみに映画内ではオメガのX33という時計のケースに、CGでブルガリのダイヤルを合成したオリジナル仕様のモデルでした。)

でもスマートウォッチは女性にも是非オススメいたします。男性の場合スマホをポケットに入れている方も多いですが、女性の場合はバッグに入れていることの方が多いと思います。バッグに入れているスマホって気づき辛いと思いませんか?きっと女性にも非常に便利なツールになると思います。「FOSSIL Q EXPLORIST」はレディースモデルもかわいいですよ!

個人的結論としては、気分によってデザインが変えられて通知も受け取れるオシャレウォッチ!これが心理です。ちっこいスマホなんて思ってはだめです。あくまで時計ですよ、時計。ですので機能のレビューなどはできません(笑)。お気に入りフェイスはグリーンのクロノグラフ風とウッド調のフリップクロック風です。標準で入っているフェイス意外も設定できるので、ネットの海からいろいろ探して来たいと思います。夏になればバンドもカラフルなシリコンとかに変えてみてもいいかな?と今から楽しみです。